ミチコ先生の「性」ってなに?
bP2
体の不思議
38)胸の大きさは

 思春期をむかえると、女の子の胸はふくらみはじめます。

 このふくらみが、女の子にとってはなやみの種。

 一番おおいのは「友だちとくらべて小さい(大きい)ですが、なかには右と左の乳房の大きさがちがっていることが気になって、「もしかして病気かしら?」となやんでいる女の子も…。

 

 でも、こんなことでなやむ必要はすこしもありませんよ。両手を合わせると、右の指のほうがすこし長かったり、左右の目をよくよくみくらべると、形や大きさが微妙にちがっていたり…。

人間の体って、こんな具合にもともと左右対称でないことがおおいのです。  乳房の大きさのちがいも、めずらしいことではありません。 

 

 ちなみに、おおくの女性は左の乳房の方が大きいようです。心臓が左にあるので、ドキドキという鼓動の影響で発達しているのではないかといわれています。

 乳房の大きさが左右ちがっていてふしぎはないし、なにもこまることはありませんよ。

39)性毛はなぜ生える?

 秋は修学旅行のシーズン。うれしいけれど、でも、あのことが気になって…という人が、いませんか?

 「あのこと」とは、つまり性毛やわき毛のこと。

 実はわたし、修学旅行のときに入浴がはずかしく、「おなかが痛い 」と仮病をつかってみんなとの入浴をパスしちゃったことがあるんです。「あんなに思いつめることなかったのにと、今は思っているけどね。

 わき毛や性毛が生えてくるのは、あなたの体がおとなに変身しているサイン。仕掛け人は、副腎というところから分泌される性ホルモン。発毛には個人差があって、生えてくる時期や毛の量は、ひと人によっていろいろ。

 

 それにしても、哺乳類の動物は全身毛だらけなのに、人間はわきの下と性器だけなのはなぜでしょう。大人になった男女の性器をめだたせるためとか、大切なところを守るためとか、いろいろいわれていますが、決定的な理由はわかりません。

 

40) 人間のもとの姿は女

 男女の性器は外ら見るとまったくちがってみえますね。しかし、男の性器のルーツは、じつは女の性器だったのですよ。

 それでは、いつ、どうして、女の性器から男の性器に転化したのでしょうか。

 受精してから6週間くらいまでは、男も女も外見上の区別はありません。性器の発生も男女まったくおなじです。男の子としての小さいオチンチンの突起ができはじめ、男の子であることが、外見上はっきりしてくるのは、受精してから 50 日をすぎるころ。仕掛け人は男性ホルモンです。このホルモンのはたらきによって、男の性器が完成されていきます。女の子の方は、男性ホルモンの影響をうけないのでそのままよ。

 男の「ぺニス」のレーツは女の「クリトリス」。男の「いんのう」のルーツは、女の「大いんしん」。まったくちがってみえる男女の性器が、もとはおなじであったなんて、人間のからだっておもしろいですね。

 

《 つづく 》