ミチコ先生の「性」ってなに?
bP1
心と体の主人公
 
36思春期

 子どもからおとなへと成長していく思春期は、「第二の誕生」よばれています。「第一の誕生」は、お母さんがあなたをこの世に生みだしたとき。では「第二の誕生」は、だれが、だれを生み出すのでしょう。

 それはあなたが、あなた自身のなかに「もう1人のおとなの、自分」を生みだすのです。

 小さいころは、お母さんお父さんにまとわりついていたのに、なぜか近ごろは親のいうことがいちいち気にさわり、「うるさい!」ってどなったり…。イライラにおそわれて、妹や弟に八つ当たりしたり…。そんな自分が腹立たしく、どうにもやりきれない気持ちになったり…。でも、こうした反抗心やいらだちは「もう1人のおとなの自分」を生みだすための陣痛(出産のときにおこる苦しみ)です。

 人はその一生をかけて「自分」をつくっていきます。 あなたもどうぞ、自分の心とからだの賢い主人公になって、「すてきな自分」「すてきなおとな」になってください。

 

37) プライベートゾーン

  「プライペートゾーン」の「プライベート」は「自分だけの」、「ゾーン」は「場所」という意味。

 では、あなたのプライペートゾーンはどこ?

 そう、水着を着たときにかくれるところつまり、男性は性器、女性の場合は性器と乳房です。そこは、自分は見たりさわったりしていいけれど、人には簡単に見せたりさわらせたりしてはいけないところ。

 勝手にさわろうとする人がいたら、「だめ。やめて!」って、きっぱりいってね。

 それから、性毛や月経など、からだに関することはプライバシーといって、人に聞かれても、話したくないなら、「ひみつ」とか「失礼よ」といって話さなくていいのです。

 思春期に入ると、性的な発達がすすみます。しっかりとプライバシーやプライペートゾーンを守ってください。

《bP2を読む》